PostHeaderIcon キャセイ航空、中国国際航空と貨物輸送航空会社設立へ

 2010年3月4日、香港を拠点とするキャセイパシフィック航空は中国航空大手の中国国際航空との間で、貨物輸送の航空新会社設立に向けた基本協定を交わしたと発表した。関連当局の認可を取得後、2社の株主の承認を経て、今年夏から北京、上海などを拠点とした事業を開始する計画だ。

 新会社の事業のプラットホームとして、国際航空の既存子会社である中国国際貨運航空(ACC)を活用する。ACCは引き続き国際航空の子会社として存続し、国際航空が51%の株式を所有。キャセイグループはACCから25%の株式を取得するとともに、海外信託会社への貸付金の形でさらに24%を所有する。キャセイグループの投資総額は約217億円。また、貨物航空機4機と予備エンジンをACCに売却する。

 キャセイと国際航空は06年6月から、株式の持ち合いを含む戦略的協力関係を築いていた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031