PostHeaderIcon トヨタの頻繁なリコール、中国でイメージダウンを招くと指摘

TOYOTA prius image トヨタにとって中国最大の合弁会社である天津一汽トヨタはこのほど、7万5000台の「RAV4」をリコール(回収・無償修理)すると発表した。中国メディアはトヨタ自動車が中国で頻繁にリコールを実施することにより、そのブランドのイメージダウンを招く可能性があると指摘している。中国国際放送局が伝えた。

 一汽トヨタは1月28日、国家品質監督検査検疫総局にリコール報告を提出し、アクセルベダルに設計上の不具合が存在するとして、2009年3月19日から2010年1月25日の間に製造されたRAV4に対して、2月28日よりリコールを実施する。

 09年以来、トヨタの中国でのリコールはすでに四度目となっており、計100万台以上がリコールされた。

 きちんと原因を究明し、はっきりとした対応策で信頼回復に努めて欲しいものです。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31