PostHeaderIcon 上海など5都市で新エネ購入に補助金

 中国財政部などは9日、電気自動車(EV)などの新エネルギー車の個人向け購入補助制度の実施細則を発表した。それによると、6月1日から、上海、長春、深セン、杭州、合肥の5都市で補助金の支給が始まる。7日付新聞晨報が伝えた。

 給付額はプラグインハイブリッド車(PHV)で1台当たり最大5万元、EVで同6万元。中央政府がメーカーに支払い、消費者へはこの補助金を差し引いた価格で販売される。メーカー各社のPHV、EVの各販売台数が5万台に到達した段階で、実施を継続するかどうかを検討する。

 低燃費車向けの購入補助制度の実施細則も同時に発表された。排気量1600cc以下の小型車で、燃費効率を現行基準より20%改善させたガソリン・ディーゼル車(ハイブリッド車を含む)の購入者に、1台当たり3000元の補助金を給付する内容となる。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930