PostHeaderIcon 上海の街に赤いバラが出現!

旧正月&バレンタインの気分盛り上げる

 3日付中国新聞社電によると、上海市の街角で同日、巨大な赤いバラのオブジェがお目見えした。

 中国では春節(旧正月)が近づき、年越しムードが高まっている。飾りつけなどで最も喜ばれる色は「縁起がよい」とされる赤。2010年の春節は2月14日で、バレンタインデーとも重なる。中国の都市部ではバレンタインデーに、女性が男性にチョコレートなどを、男性は女性にバラの花を贈る習慣が根づいている様だ。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31