PostHeaderIcon 上海万博の累計来場者2000万人を突破、今後の課題は「暑さ」

 上海万博は28日、累計来場者数が2000万人を突破した。夏本番を控え、より一層の来場者数増が見込まれる万博では今後、会場内の「暑さ対策」などが求められる。国際在線などが伝えた。

 万博では、28日午前10時時点で、累計来場者数が2000万人を突破。開催日から36日目(6月5日)に1000万人を突破して以来、23日目の「朗報」となった。このほか、7月以降は学校機関が夏休みに突入することなどから、学生など若年層の来場者増が見込まれている。

 一方、万博会場では暑さ対策の強化が急がれている。万博事務局は、入場者が多いゲート付近での医療ステーションやスプリンクラー、救急車、日よけテント、日傘2000本などの増設を伝えたが、7、8月は最高気温が36-37度にも達するなど「猛暑」になるため、今後よりきめ細かな対策が求められる。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930