PostHeaderIcon 上海万博サウジアラビア館、「熱い状態」が続く

 夏を迎えたサウジアラビアは50℃にせまる暑い天気に見舞われているが、上海万博のサウジアラビア館も大勢の観光客が殺到し、「熱い状態」が続いている。中国国際放送局が報じた。

 上海万博の開幕以来、サウジアラビア館はもっとも人気のあるパビリオンの1つだ。万博の統計データによると、サウジアラビア館の平均的待ち時間は毎日5時間以上に達する。

 サウジアラビア館の人気の理由について、中国のネットユーザー「jeannyberry」は「サウジアラビア政府は上海万博を非常に重視し、巨大な人力、物力、財力を投入した。6100平方メートルの建築面積は1番の中国館に次ぐ広い面積だ」と述べた。

 上海外国語大学中東研究所の朱威烈所長はサウジアラビア館が観光客に好まれる理由として、好奇心のほか、ハイテク技術の魅力にあると指摘。朱所長は「サウジアラビア政府は科学教育を非常に重視し、進歩を遂げた。サウジアラビア館の成功理由の1つはハイテク技術を利用し、サウジアラビアの発展成果を展示したことだ」と述べた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930