PostHeaderIcon 世界各国の政治家、華人社会に旧正月に際してのメッセージ送る

 2011年2月1日、中国新聞網は記事「各国政治家が華僑華人に新年のあいさつ=中国系住民が文化を豊かにしてくれたと感謝」を掲載した。以下はその抄訳。

 2月3日の旧正月を控え、各国の政治家は自国に住む華人華僑に新年のメッセージを送っている。カナダではもう十数年以上も旧正月のメッセージが続いている。スティーブン・ジョセフ・ハーパー首相は、「旧正月のお祭りは多元文化と世界平和の象徴だ」とたたえ、中国系住民も、カナダ経済の安定と成長のために一緒に努力しようと呼びかけあった。

 日本の菅直人首相は2011年が辛亥革命100年にあたることを取り上げ、「指導者・孫文に日本人の多くは共鳴しており、こうした友好が現在の日中関係を作り上げた」と話している。英国のキャメロン首相は、新たな1年も厳しい年になると予測しつつも「ともに努力することで危機を乗り越えられる」と呼びかけた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31