PostHeaderIcon 中国 程永華・新駐日大使が着任 知日派ぶりアピール

 中国の新しい駐日大使、程永華氏(55)が28日、着任した。成田空港で記者団に対し「日本は4年ぶりだが、今回は駐日大使として来た。使命の重大さを実感しており、両国関係の発展に一生懸命取り組みたい」と抱負を語った。

 程大使は「飛行機の窓から富士山が見え、とても懐かしかった」と述べ、「多くの友人と再会できることも楽しみだ」と知日派ぶりをアピール。日中関係の課題について「これまでに積み上げた両国関係の成果を基礎に、さらに政治、経済両面で協力を深め、両国民の理解と友情を増進したい」と述べた。

 また、鳩山政権への見方を問われ「現在の中日関係は両国の指導者がともに重要視している。友好協力関係の増進に努力されていることを目にしてうれしく思う」と答えた。

 鳩山由紀夫首相が5月開幕の上海万博に合わせて訪中する可能性については「そういうきっかけにおいて、首脳レベルの友好を深めていければと思う」と期待感を示した。

 程氏には創価大留学を含めて計20年近い日本駐在経験があり、日本語も堪能。06年からマレーシア大使、08年から韓国大使を歴任。日本の政財界に幅広い人脈を持っている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31