PostHeaderIcon 北京に“冬将軍”到来、次の週末13、14日には気温「氷点下」も

 中国の中央気象台によると、北京市はまもなく本格的な冬を迎える。13日(土)からの次の週末には、最低気温が氷点下になる見込みという。中国新聞社が報じた。

 北京市では7日、午前中は晴れたが午後は日差しが雲にさえぎられた。強い北風が吹いたため、気温は約摂氏4度低下した。市気象台によると、8日(月)からは、日中の最高気温は摂氏12-16度になり比較的暖かいが、夜間は冷え込む。

 10日(水)からは強い北風が吹きはじめ、13日(土)から14日(日)にはこの冬初めて、最低気温が氷点下になる見込みだ。日中の気温も摂氏10度ぐらいにまでしか上昇しなくなるという。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31