PostHeaderIcon 台湾への個人旅行、一部解禁へ 4月以降

 中国人の台湾への個人旅行が4月以降、一部解禁される見通しとなった。台湾を訪問中の中国国家観光局の邵局長が明らかにした。まず北京や上海などの都市居住者から解禁していくという。これまでは団体旅行しか認められていなかった。

 邵局長は23日に台北で開かれた中台旅行業者の会議で「中国には台湾観光への潜在的な市場がある。例えば約1億7000万人に上る銀髪族(60歳以上の人)だ」と述べた。

 昨年の台湾訪問者数は、日本人の約108万人(前年比約8%増)に対し、中国人は約163万人(同約68%増)。過去30年以上、訪問者第1位を維持してきた日本を中国が初めて抜いた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930