PostHeaderIcon 国営新華社と中国移動、検索エンジンの新会社を設立

 2010年8月12日、中国国営新華社通信は、携帯キャリア最大手の中国移動(チャイナ・モバイル)と共同で検索エンジン会社を設立すると発表した。新華社(電子版)が伝えた。

 記事によると、新華社の周錫生(ジョウ・シーション)副社長は調印式で、「新会社の設立は国の利益の維持、情報の安全性の確保、国内外への情報発信力と世論をリードする力を向上させる上で重要な意味を持つ」と述べ、国内外において影響力のある検索エンジンに育てたい考えを示した。

 また、中国移動の沙躍家(シャー・ヤオジア)副総裁は、「検索エンジンはシェア争いが激しいが、新華社通信の権威と中国移動のユーザー数という優位性を合わせた新会社の競争力は、かなり高いものになる」と自信をのぞかせた。

 調印式にはこのほか、新華社の何平(ホー・ピン)編集長、中国移動の王建宙(ワン・ジエンジョウ)董事長と李躍(リー・ヤオ)総裁などが主席した。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年3月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031