PostHeaderIcon 日中友好21世紀委員会スタート

天安門広場の日中国旗 「第5回日中友好21世紀委員会議」が7日、3日間にわたる日程でスタートした。これに対し、中国の温家宝首相と日本の鳩山由紀夫首相がそれぞれ祝賀メッセージを寄せた。中国国際放送局が伝えた。

 温家宝首相は「曲折の道を歩んできた日中関係は、21世紀初頭の10年間で戦略互恵に向けて重要な一歩を踏み出した。日中双方が各分野の対話と協力をゆるぎなく推進する必要がある。これは、自国の発展だけでなく、アジアの振興、世界の政治や経済に積極的な影響を及ぼすに違いない」とした。さらに、委員会のメンバーが誠意を持って協力し、両国の友好や繁栄のために新たに貢献するよう求めた。

 一方、鳩山由紀夫首相は双方の委員が未来志向で交流するとともに、両国の長期的な発展に前向きな提言をするよう求めたようだ。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31