PostHeaderIcon 旧正月の連休3日目に中国人の海外旅行出国がピークに

 旧暦で大晦日にあたる2月2日から、中国全土では旧正月の連休に突入したが、海外旅行(台湾・香港・マカオを含む)に出かける中国人観光客の数が4日、ピークを迎えている。中国国家観光局によると、一番人気は台湾観光で、そのほか、タイなど熱帯地域の観光コースにも人気が集まっている。中国国際放送局が報じた。

 また、国家観光局は「北京、広東、上海など10都市から141の観光団体(約2000人)が米国を訪れているが、悪天候に影響されて足止めになった情報も今のところない」と発表した。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年3月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031