PostHeaderIcon 横浜ゴムの杭州工場、年間510万本生産可能に

 横浜ゴムの海外法人である杭州横浜輪胎有限公司が、生産能力の大幅な増強を進めていることがこのほど、明らかになった。現在の年間生産能力は300万本だが、2011年には年間510万本の生産が可能となる。中国の各メディアが伝えた。

 これは09年10月に発表された杭州工場の拡充計画に基づくもので、生産能力の増強だけでなく、新たに研究開発部門を設置する計画で、3000万元以上の設備投資を検討しているという。

 横浜ゴムは中国国内に販売会社や製造拠点など6社の子会社を展開しており、杭州工場では乗用車用ラジアルタイヤ、蘇州工場ではバス用ラジアルタイヤを生産している。2010年の全世界における販売本数は4800万本に達する見通しだ。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31