PostHeaderIcon 浅田真央、中国で「冬季五輪の10大美女」に 注目集まる

 カナダのバンクーバーで行われている冬季五輪で、日本は日本時間22日時点で銀メダル1つ、銅メダル2つという結果となっており、まだ金メダルは獲得できていない。残る競技の中で、もっとも金メダルに近く、日本中から期待を集めている競技といえばフィギュアスケート女子代表の3選手だろう。

 フィギュアスケート女子日本代表の一人、浅田真央選手がこのほど中国メディアから「冬季五輪の10大美女」に選出され、注目が集まっている。

 中国メディアは紫の衣装を着て、笑顔でスケートする浅田真央選手の写真とともに「2005-2006シーズンファイナルで、15歳だった浅田真央選手は当時の女王だったロシアのスルツカヤを破った選手」と紹介している。

 20日にバンクーバー入りした浅田真央選手は現地で公式会見に臨み、「最高の演技ができるように頑張りたい」と抱負を語った。浅田真央選手をはじめ、安藤美姫選手、鈴木明子選手の最高の演技に期待したい。フィギュアスケート女子はショートプログラムが24日、シングルフリーが26日に行われる。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31