PostHeaderIcon 目玉の“万博パンダ”が上海へ 四川省から空輸

【中国通信】雅安(四川省)5日発新華社電によると、臥竜中国ジャイアントパンダ保護研究センターが選んだ10頭の「万博パンダ」が5日、古里の雅安碧峰峡基地を離れ、上海に向かった。上海滞在は1年で、万博関連の活動に参加する。

 研究センターの関係者は午前8時30分、パンダを檻に入れる作業を開始した。最初に檻に入ったパンダは「平平」で、残りの9頭も次々と檻に入れられた。

 「万博パンダ」10頭は午前9時、専用車で研究センターのパンダ広場に到着し、センターが10頭のために開いた歓送会「パンダ万博ツアー2009」に参加した。

 この10頭のパンダは午前9時30分、雅安碧峰峡基地を出発し、省都成都にある双流空港に向かった。10頭は同日午後、特別機で上海に向かう。

 万博見学に合わせて立ち寄ってみては如何ですか?

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930