PostHeaderIcon 縁起モノ? 中国の動物園、虎の髭を販売

【北京】中国は旧暦で新年(今年の元旦は2月14日)を祝うが、寅年を迎えるに当たり、珍しい『縁起モノ』が売られている。湖南省長沙市内の動物園が売り出した「虎の髭」で、1本最高100元(約1300円)。地元紙、長沙晩報が伝えた。

 同紙によると、動物園の虎の檻には、「寅年の新年の縁起を担ごう!魔除け、息災の虎髭を少量発売中」との広告が出ている。読者からの通報を受け現場に駆けつけた同紙の記者が飼育員に尋ねたところ、商品として数本の虎の髭を見せられた。長さや太さに応じて値段が異なり、最も立派なものは100元で、一番細くて短いものは30元だとか。

 飼育員は「髭は虎から抜いたのではなく、拾ったもの」と説明し、「興味を持ってくれた来園者は非常に多いですよ」と語った。実際にどれほど売れたかについては答えなかった。

 上手い事、時節に合った商売を考えますね~。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930