PostHeaderIcon 訪日外国人旅行客数は861万人=首位は韓国、2位は中国、3位は台湾

 2011年1月26日、日本華字紙・日本新華僑報によると、10年に日本を訪問した中国人旅行客は140万人を突破。国別で韓国に次ぐ第2位となった。

 統計は26日、独立行政法人・日本政府観光局が発表したもの。訪日外国人旅行客数は全体で前年比26.8%増の861万人を記録。過去最高となった。しかし1000万人の政府目標は未達成に終わった。

 国・地域別では韓国が最多の243万人。前年比53.8%増と大きく伸びた。2位が中国141万人で、前年比40.5%増となった。3位は台湾の126万人(23.8%増)。中国人旅行客は10年9月の尖閣諸島沖中国漁船衝突事故以後、減少傾向に転じたが、全年では大きく伸びた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930