PostHeaderIcon 酷暑と混雑でグッタリ…ところ構わず休憩する上海万博入場客が続出

 2010年5月2日、上海万博が開幕して2日目を迎えたこの日。開会ムードを盛り上げる様な晴天は、この日の最高気温を30℃にまで押し上げた。来場客は混雑の熱気と照りつける太陽の二重攻撃に遭い、中にはグッタリしている人も見かけられた。チャイナフォトプレスの報道。

 世界各国の文化や最先端の科学技術に触れる絶好の機会。人気パビリオンでは入場待ちに数時間を要するものもあり、万博を満喫するのもひと苦労。折しも、5月1日はメーデーということもあり、日本と同じくゴールデンウィークと重なったため、その人出は相当なものであった。

 広大な会場のあちらこちらには、ところ構わず休憩をとる人々の姿が・・・。ベンチに足を投げ出す、横たわる、靴を脱ぐなどはお手の物。人混みをしり目にぐっすりと寝入る者も続出していた。

 これからもっと暑くなる季節を迎えるだけに、対策をして見学をお楽しみ下さい。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31