PostHeaderIcon 2010年の乗用車販売、海外系で日系がトップ

 中国自動車工業協会がこのたび発表したデータによれば、2010年通年の乗用車販売台数のうち、中国の自主ブランド車が全体の45.6%を占める627.3万台だったことがわかった。09年に比べ1.3ポイント上昇した。中国の各メディアが伝えた。

 一方海外ブランド車では、日系車がトップの19.54%を占め268.84万台、独系が14.36%で197.49万台、米系が10.26%で141.21万台、韓国系が7.53%で103.6万台、仏系が2.71%で37.34万台だった。

 また10年12月単月の販売台数では、自主ブランド車が全体の47.16%を占める61.71万台で、前月比1.7ポイント上昇した。日系車は19.84%を占め25.96万台、独系が12.9%で16.89万台、米系が9.63%で12.6万台、韓国系が7.41%で9.7万台、仏系が3.06%で4万台だった。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930