PostHeaderIcon 2010年の農産物の貿易額、1000億ドル突破で史上最高の見通し

 2010年12月10日、中国農業部は、中国の今年の農産物の輸出入額が1000億ドルを突破し、史上最高を記録する見通しであることを明らかにした。中国新聞社が伝えた。

 今年1―10月の中国の農産物の輸出額は前年同期比22.6%増の384億5000万ドル、輸入額は同34.9%増の569億ドルで、輸出入の合計額は953億5000万ドル。このため同部は年間の輸出入額が1000億ドルを突破する見込みだとしている。

 中国政府は近年、農業分野における各国との協力体制強化に力を入れてきた。ナイジェリア、エチオピアなど36カ国に農業の専門家や技術員など189人を派遣したことに加え、184項目の農業生産技術試験モデル地区を展開している。また、東南アジアや南アジアでは、474品目の中国産農産物を5500ヘクタール以上の面積で栽培し、現地で40品目以上の登録に成功している。

 さらに、各国と貿易ルールや安全基準、農薬残留基準の制定を積極的に進めるなど、農産物の輸出入は今後ますます拡大すると期待されている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930