PostHeaderIcon 上海情報:ゲームで学ぶ乗車マナー=軌道交通2号線

ゲームで学ぶ乗車マナー=軌道交通2号線がすごろくに

 

上海市の軌道交通当局がこのほど、軌道交通2号線をモチーフにしたボードゲームを制作した。乗客へのマナー啓発活動の一環で、ゲーム中の様々な場面で乗車時の注意点などが登場する。今後、2号線沿線でゲーム大会などのイベントなどを行っていく予定だ。

このボードゲームの名前は「相約2号線(2号線で会おう)」。最大5人までが同時に遊べ、それぞれOL、外国人、学生、先生、警察の役に扮する。サイコロとカードを用いたすごろく形式で、「徐涇東駅」をスタートに、ゴールである「浦東国際空港駅」を目指す。

カードには、ひくと1駅戻る「客数制限」や、ペナルティが課せられる「緊急ハンドルを勝手に引く」「地下鉄立ち入り禁止の所に勝手に入る」といった種類があり、楽しみながら軌道交通乗車時のマナーが学べる仕組み。反響によっては、将来は一般へ売りだされる可能性もありそうだ。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年3月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031