PostHeaderIcon 南方航空などで中国国内燃油サーチャージ値下げ、5日発券分から

中国国内の民間航空各社の発表によると11月の国内の燃油価格が先月の1トン当たり7501元から7277元に値下がりしたことを受けて、11月5日発券分の航空券から燃油サーチャージが800㎞以上の長距離区間について10元値下げされることになったと東方早報が伝えている。

具体的には800㎞以上の区間の燃油費が140元から10元下がり130元になり、800㎞以下の区間は従来のまま変わらず70元となる。

中国の民間航空各社では9月6日に16ヶ月ぶりに長・短距離区間の燃油サーチャージをそれぞれ10元ずつ値下げをしたが、今回の対応はそれに続く値下げとなる。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031