PostHeaderIcon  鄭州ー武漢の高速鉄道が開通

           

   北京と広州を結ぶ京広高速鉄道のうち、河南省鄭州と湖北省武漢の間の区間が28日に開通したと新華網が伝えている。
   この鄭州と武漢を結ぶ区間は鄭武高速鉄道と呼ばれ設計速度時速350キロで536キロメートルの路線が設置され、同時に鄭州東、許昌
  東、漯河西、駐馬店西、明港東、信陽東、孝感北、横店東の8駅が設置される。
   開通当初は時速300キロで運営され、これまで最速列車で4時間28分かかっていた同区間が今回の開通により1時間56分に短縮される。 
  また武漢駅で広州(広東省)―武漢間の武広高鉄と接続し、これらの路線を利用した広州―西安(陝西省)などの列車も運営され、最
  速8時間35分で結ばれることになるとのこと。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930