PostHeaderIcon 上海万博へ向け外灘が化粧直し完了!カップル鈴なり、デートの聖地がまもなく再開放へ

2010.03 改装した上海外灘の遊歩道 2010年3月23日、上海市政府は、市内でも有数の観光スポットである「バンド(外灘)エリア」のリニューアル工事がまもなく終了し、今月28日に一般開放されると発表した。チャイナフォトプレスの報道。

 「バンド(外灘)」はかつて欧米諸国の租界地区だった面影を色濃く残すエリア。黄浦江と呼ばれる川の西岸に、かつての列強が築いた勇壮な西洋建築が立ち並び、レトロ風情を濃厚に放っている。東岸は一転して近未来を思わせる高層ビル群が建ち並び、“上海の顔”とも言える風景を構成している。

 西洋建築群を背にして、黄浦江の川岸に延びるプロムナードは「恋人たちの壁」と呼ばれ、デートスポットとして長年愛されてきた。ここを歩けば、新旧2つの顔を持った上海の魅力を存分に楽しむことができるからだ。このプロムナード沿いにカップルが鈴なりになり、愛を囁きあう光景は一種、“上海名物”とも呼べるものであった。

 そんな「恋人たちの壁」は、今年開催の上海万博に合わせて全面リニューアルを図るため、昨夏より改修工事が行われていた。このほど、さらにきれいに生まれ変わったプロムナードは長さ2.6kmに拡張し、1日当たりのべ200万人の観光客を迎え入れる準備も整ったという。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31