PostHeaderIcon 上海万博出展する「繁栄する平壌」北朝鮮パビリオンが間もなく完成

上海万博でまもなく完成の北朝鮮館 2010年4月5日、開幕まであと1か月を切った上海万博だが、出展予定の北朝鮮パビリオンが間もなく完成する。チャイナフォトプレスの報道。

 北朝鮮の出展テーマは「繁栄する平壌―大同江文化の礎に立つ」。大同江文化とは紀元前3000年ごろ、平壌を中心とした大同江流域に栄えた古代文化で、北朝鮮の歴史学学会がその存在を唱えているもの。ただ「繁栄」との主題とは裏腹に、北朝鮮は昨年11月に実施されたデノミネーション(通貨呼称単位の変更)による物価急騰などで、経済的混乱を招いているとも伝えられる。

 なお、開幕まであとわずかの上海万博だが、各出展国のパビリオン建設が大幅に遅滞していると一部メディアは伝えている。建設が間に合わず出展を断念する国もあるという。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031