PostHeaderIcon 中国ビザのオンライン申請と予約に関する通知

中国ビザのオンライン申請と予約に関する通知

  中国駐日本大使館の通知により、2020年8月1日から中国ビザの申請にはオンライン申請とオンライン予約が必要となります。現在受付できるビザ申請は、乗務、経済貿易、科学技術活動及び人道主義の理由に限られます。詳しくは、「中国ビザ申請サービスセンターの一部営業再開に関するお知らせ」をご覧ください。 東京の中国ビザ申請サービスセンターでビザ申請を提出する場合は、次の手順に従って下さい。 1、「中国ビザオンラインフォーム入力」システムにログインし、「アジア-日本-東京」を選択してビザを申請し、手順に従ってオンラインフォームを完成します。 2、中国ビザ申請サービスセンターのWebサイトにアクセスして、東京(日本)を選択し、東京ビザセンターサブサイトにアクセスすることもできます。

以下は、東京ビザセンターのウェブサイトからオンラインで記入し、予約する手順です。 3、ビザセンターのトップページの「申請の流れ」にある「具体的手順」でビザの情報と要件をお読みください。 4、ビザセンターのトップページで、「申請の流れ」の[クイックエントリー]を選択して、[オンラインフォーム入力]ページに移動します。指示を読んだ後、オンライン申請フォームを完成して下さい。フォームへの入力中に、直近の背景白の写真をアップロードする必要があります(写真の要件を表示するには、ここをクリックして下さい)。 5、オンラインフォームが完成したら、必ずフォーム確認ページとアプリケーションフォームを印刷し、確認ページとフォームの8ページ目に署名をして下さい。 6、ビザセンターのトップページの「申請の流れ」で「クイックエントリー」を選択して「オンライン予約」に移動し、申請書番号を入力して下さい。申請書番号はシステムによって自動的に生成され、文字がTYOで始まります。予約可能な日を選択して予約完了をして下さい。その後、システムが自動的に予約完了メールを送信します。予約情報の印刷、又は予約時間のスクリーンショットをして下さい。すべての申請者は、ビザセンターに申請書を提出する前に予約を完了する必要があります。 1つの予約番号で、最大5つの申請フォーム番号を入力できます。複数のビザ申請を提出する必要がある場合は、予約時にすべての申請書番号を記入したことを確認して下さい。未予約、又はご予約時にお申込み番号を記入していない場合、ビザセンターではビザの申請ができなくなります。

注意事項:

1、電子ビザ申請書は、中国語、英語が入手できます。 2、2020年8月1日から8月31日は移行期間となります。その間、申請者は古いフォームのビザ申請書を提出することもできます。古いフォームを提出する場合は、ビザセンター(03-3599-5515)又は電子メール(tokyocenter@visaforchina.org)にてビザセンターへ事前に予約をして下さい。 3、 2020年9月1日以降、すべての申請者はオンライン申請フォームを提出し、オンラインで予約する必要があります。ビザセンターはオンラインフォームとオンライン予約を完了したビザ申請のみを受付、古い申請フォームは受付不可となります。日程に影響をしないよう、申請者はできるだけ早く計画・手配し、ビザ申請センターのWebサイトで事前に予約することをお勧めします。 4、ビザセンターは、‶外交、公用、または礼遇ビザ”の申請を受付できません。外交・公用パスポートをお持ちの方は、予約の必要はありませんが、事前にオンラインフォームを完成した上、確認ページと申込用紙を印刷し、確認ページと8ページ目にご署名の上、パスポート等の申込書と一緒に中国駐日本大使館へ提出して下さい。5、オンラインフォームに記入する際は、申請者自身の写真を必ずアップロードしてください。申請者以外の写真をアップロードした場合、ビザセンターは申請を拒否し、申請者はオンラインフォームに再度記入し、写真をアップロードしてから送信する必要があります。オンラインで写真をアップロードできない場合は、申請時に適切な写真を提出して下さい。6、フォームの情報が真実且つ正確であることを確認して下さい。そうでない場合、ビザセンターは受付できません。7、予約時間にビザセンターへお越し頂き、申請書を提出して下さい。そうでない場合、ビザセンターは受付できません。

何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

中国ビザ申請サービスセンター

 

 

 

 

 

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31