PostHeaderIcon 中国ラグジュアリー都市、上海が1位に

上海 外灘夜景 ② 2010年1月、中国紙・人民日報はインターネット調査と専門家へのアンケートを経て、中国国内の「10大ラグジュアリー都市」を選出した。有名高級ブランドの進出店舗数などが審査基準という。重慶晩報の29日付の報道から。

 順位と選出理由は以下の通り。

 

 1位・上海市

高級ブランドの出店数最多。店舗数だけでなく、その分布エリアも広い。とくにクラシックな欧風建築が立ち並ぶバンド(外灘)エリアは世界に誇るブランド店集積地である。

 

2位・北京市

高級ブランドの出店数ではやや劣るが、そこはやはり一国の首都。一流ラグジュアリー都市であることには変わりない。

 

3位・杭州市(浙江省)

風光明媚な西湖の湖畔に広がる優美な高級店舗エリア・湖濱国際名品街が見どころ。服飾・皮革製品・家具・化粧品などが揃う。

 

4位・広州市(広東省)

麗柏広場、友誼商場など全国に名だたる高級デパートが揃っている。

 

5位・深セン市(広東省)

高級家具のブランドで全国TOP3に数えられる都市。

 

6位・成都市(四川省)

西部を代表するファッションの発信地。

 

 7位・重慶市

成都市に並んで西部のトレンドをけん引する都市。

 

 8位・青島市(山東省)

近年、急速に市場を広げ、ブランド店の招致に成功している都市。

 

9位・西安市(陝西省)

今後発展する潜在力を秘めた都市。西部で成都、重慶に続くと予想される。

 

10位・大連市(遼寧省)

国内では中小都市に位置づけられている大連だが、国際的な高級店の出店数は大都市に負けていない。中でもエルメスの路面店は話題に。

 

そんな魅力ある中国各都市へのご旅行や出張は、当社へご相談くださいね~。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930