PostHeaderIcon 中国吉祥航空が8月にも上海ー沖縄線参入へ

 

 
      中国の吉祥航空が今年8月にも、上海から沖縄県の間に同社初の国際便を運行させる

  ことになったと東方早報が伝えている。
    これは数日前に吉祥航空が明らかにしたもので、今回の就航は同社にとっての初の国際

  線参入となり、計画では火・木・金・日の週4便運航させ、機体は全て新規導入のA320型機を

  使用する予定とのこと。
    現在発表されている予定ダイヤは行きのHO1279便が上海浦東空港発の10時30分で那覇到

  着13時30分、戻りのHO1280便が那覇発14時30分で上海着15時30分となっていて飛行時間は約

  2時間を予定している。(時刻はいずれも現地時間)
    現在中国人が日本に旅行をする際に、沖縄に最初に入国した場合に限り3年間出入り可能

  なマルチビザが発行されるという特例があり、中国人の間で沖縄への渡航需要が非常に高まっ

  ている。
    現在は上海から東方航空が週7便、北京からは中国国際航空と海南航空が合せて週4便の運

  行を行なっている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930