PostHeaderIcon 中国電信が国際ローミング費を50%値下げ 

    中国から日本などの国外に出た時に携帯電話の通話料にかかる国際ローミング費について、中国電信が5月1日零時から大幅な値下げを行なったと鳳凰網が伝えている。
 今回国際ローミング費が値下げされた対象国は日本の他、香港、マカオ。台湾、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、エジプト、南アなど。
 これらの国から中国大陸へ電話をかけた場合のローミング費を含めた通話料は香港からは0.79元/分、アメリカ・台湾・韓国では0.99元、イギリス・ドイツ・フランスでは1.99元/分、日本・ベトナム・オーストラリアなどでは2.99元/分となる。
 なおこれらのローミング費の適用は、携帯電話で「天翼UIMカード」を使用している必要があり、もし天翼UIMカードを使用してない場合は中国電信で交換に応じてくれるとのこと。 

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930