PostHeaderIcon 北京で30年ぶりに記録突破か?厳しい冬続く

 昨日から北京市内では非常に厳しい寒さがが続いており、明日からまた気温が下がることから土曜日には30年ぶりに-15.2℃の記録を突破する可能性があると光明網が伝えている。
 中央気象台によれば、昨日非常に冷たい空気が新疆ウィグル自治区方面から流れ込み、中国全土で大幅に気温が低下した。
 このため北京地区でも気温が大幅に下がり10年前に記録した-13.5℃を突破し、寒さは今後もしばらく続くことから土曜にも12月としては30年ぶりとなる-15.2℃を記録する非常に厳しい冷え込みとなる可能性があるとしている。
 この低温状況に対して北京市では既に暖房供給を行なっており、寒さによる直接的な被害は出ていないものと見られているが、この寒さはまだ続きそうで引き続き経過藍が必要だとしている。
 ちなみに北京市における12月の最低気温記録は1966年に記録した-18.3℃となっている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31