PostHeaderIcon 北京首都空港で両替可能な通貨が増えて29種類に 

  北京首都空港で両替可能な通貨が4種類増えて29種類になったと北方網が伝えている。
国家外匯(為替)管理局によれば、今月1日から北京首都国際空港における取り扱い外貨の種類を増やしているとし、新たに南アフリカのランド(ZAR)、エジプトのポンド(EGP)、トルコのリラ(TRY)、カタールのリヤル(QAR)の4種類の取り扱いを開始し、これで同空港での取り扱い外貨は29種類になったとのこと。
 この取り扱い外貨の種類は国内最多であるとしており、北京首都空港の3つターミナルの中の27箇所の外貨交換所で交換が可能になっているとしている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年3月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031