PostHeaderIcon 台風ハイクイはやや勢力を弱め安徽省へ

       8日未明に浙江省沿岸に上陸した台風11号「ハイクイ」は時速15キロと速度を落としながら、安徽省南部付近を進んでいると新華網が伝えている。
 台風は安徽省南部に達した後、やや勢力を弱めたあと、動きが鈍くなり安徽省付近を徘徊している状態になっている。
 このため浙江省中北部、上海、江蘇省中南部、安徽省中南部、江西省東北部では依然として大雨の可能性があり局地的に250ミリから300ミリの大雨の降る可能性があるとしている。
 国会防災総局の取りまとめによれば、この台風ハイクイの影響で浙江省の13の河川で洪水となっており、杭嘉平運河などで軒並み水が溢れ洪水が起きているとしている。
 8日午前8時現在、浙江省では202.4万人が被災、倒壊した家屋1530戸、冠水したのうち9万1千ヘクタール、操業停止した工場13619か所、寸断した道路133箇所、寸断した電線521箇所、寸断した通信経路114箇所となっていると発表している。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31