PostHeaderIcon 台風11号は浙江省に上陸、寧波市で大規模停電発生

   台風11号が今朝未明に浙江省象山県付近に上陸し、周辺の広い範囲に強い風と雨をもたらし各地に被害が出始めていると中国広播網が伝えている。
 気象台の発表によれば台風11号「ハイクイ」は今朝未明の3時20分頃に、浙江省東シナ海沿海部の象山県鶴浦鎮付近に上陸し、以前強い勢力を保ったまま西へ進んでいる。
 寧波気象局によればこの台風による寧波市内の一部は累計雨量は400ミリに達し、今もない強い雨が降り続いているとしている。
この影響により、電力、通信、交通などの各ライフラインンに影響が出始めており、現在までに寧波市内で7万世帯の停電が確認されている。
 また寧波市内の風速が毎秒25メートルを超えたため、寧波高速などが閉鎖されているとのこと。
 台風は上陸後に次第に勢力を弱めていくものと思われるが、降り続いた雨により地盤の緩んだ箇所などが発生していることから、この付近を訪れる際は十分注意されたい。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930