PostHeaderIcon 国内のガソリン価格が新制度施行により値下げ

  今日午前0時から国内のガソリンとディーゼル油など石油製品の価格が値下げされたと中国新聞網が伝えている。 昨夜の国家発展改革委員会からの通知により、国内のガソリン価格が1トン当たり310元値下げ、ディーゼル油価格が1トン当たり300元値下げされることになった。 これにより国内の末端販売価格は90号ガソリンがリッターあたり0.23元の値下げ、ディーゼル油が0.26元値下げとなると見られている。
 また93号ガソリンも再び7元台に戻り、北京地区でリッター7.83元、上海で7.77間、広州で7.89元、その他の地域で7.3~7.4元となるとのこと。
 今回の値下げは石油製品価格決定制度の変更に伴う初めて運用となり、これまで最短22日周期で変更していた価格期間を10日まで短縮し、さらに原油取引価格の変動の目安だった4%枠を撤廃し、よりフレキシブルな市場運用制度に改められた。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031