PostHeaderIcon 国慶節連休、上海周辺の鉄道のピークは9月30日

 中秋節・国慶節と続く長期休暇の鉄道輸送状況予想について、ピークは9月30日だと上海熱線が伝えている。
 昨日上海駅が発表した長期連休中の輸送計画によれば、駅では9月27日から10月7日までの間に266.2万人の利用客があると予想しており、このうちピークが予想されるのは9月30日で、この日だけで上海の3駅あわせて34万人の利用客があると見込んでいる。
 これに対して、駅及び鉄道部では特別体制を取り、臨時列車の運行を行なうほかネット予約の利用客に対して専用の切符受け取り窓口を設けて対応するとしている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年3月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031