PostHeaderIcon 日本で使える中国携帯電話~出張や旅行者に最適

日本で使える中国の携帯電話機種を見つけました!!!

 使い方がすごく簡単、自分お持ちの中国の携帯電話の「全球通」カードをこの機種の電話に入れて、すぐ日本でも中国でも使えるようになります。要するにこの一台の電話だけで中日両国通用!

 日本国内でかける場合、かけ方が日本の携帯電話とまったく同じ!!電話代が1分間1.99元!!

 日本から中国へ短信を送る場合、そのまま国番号など何も入れずに、中国での発信とまったく同じで、直接携帯電話番号へ送信すればいいです!!料金は1回0.89元(短信の料金がちょっと高いですね)

 日本から中国へ電話をかける場合、010+ 86+ 番号になります(固定電話の市外局番の0を抜いた番号です。料金は1分間4.99元

 日本で電話を受ける場合、1分間1.99元

 中国でのかけ方が中国の携帯のかけ方と一緒です(中国の携帯電話ですから、当然)

 日本から中国へもっと安くかける方法があります。**139*86 携帯電話番号(固定電話の市外局番の0を抜く必要があります)を押して、最後に♯をおしたらつながります。料金は1分間1.99元

 この機種の携帯電話は日本への出張者、旅行客、中国滞在の日本の駐在員に最適

 いままで中国最大の携帯電話の会社中国移動は 中国の電話を日本へもって行けば、使えないと答えている。フロントにて中国移動の電話機をレンタルして、番号を変えずに日本で使えると中国移動のサービス番号10086がいつもこう答えている。目的は自分の電話機を貸し出すためです。情報を控え、商売チャンスを独占のためです。われわれは偶然のチャンスに成田空港で日本の携帯電話をレンタルしようとするところ、中国の電話番号カードを入れれば、日本で使えるNOKIAの携帯電話機を売っている。値段は19800円+5%消費税、1つ買いました。日本で使えました。その後、中国にて同じNOKIAの電話機を見つけた、値段は日本の半額以下です。日本へ持って行き、使ってみました。上記通りに全部試して使いました。一切問題なし。 

 

 2010年6月28日、中国工業情報化部の最新の統計によると、今年5月末時点で中国の電話契約者数が11億件を突破した。うち、携帯電話の契約者が約8億人と8割近くを占める。中国の大手ポータル・騰訊(Tencent)の報道。

 今年3月に10億を突破したばかりの電話契約者数。5月だけで778万8000件増加し、総計11億200万人に達した。うち、移動電話の契約者数が7億9600万人、固定電話の契約者数が3億600万人。固定電話離れはますます加速している。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930