PostHeaderIcon 春節期間の上海の空港利用客が140万人を突破 

 

  2月9日から15日までの春節連休期間中に上海の浦東と虹橋の両空港を利用した乗客は昨年より10%増加し140万人を突破したと中国民用航空網が伝えている。
 同サイトの発表によれば9日から15日までの7日間に浦東・虹橋の両空港では10727回の航空機の離発着があり昨年同期比5.4%の増加となった。
 また旅客数は140.45万人となり昨年より10.5%も増加している。 各日別にみると春節初日の10日は両空港合計で出発客が10万人と到着客を上回り計16万人程になったが、11日からはUターン客が上回り始め、15日に出発到着合わせ24万人に達し、両空港のターミナルは非常に混雑していたとしている。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031