PostHeaderIcon 来春の上海発春節航空券は1月10日頃より価格上昇

   上海に発着する航空各社によれば、来年の1月10日発着便より春節期間料金が適用され、すなわち価格上昇の状態になると文新専媒が伝えている。

 中国の新年となる来年の1月23日の春節を前に、帰省や旅行のために上海からの国内外の航空便は混雑をすることが予想されているが、これに合わせて各航空会社も航空運賃の割引き率を縮小しており、上海発の便については1月20日頃がピークと見られこの日のチケットが最高価格となっている。
 特に国内の人気観光地である陝西省の西安や黒龍江省のハルビンなどへの便は割引なしの正規価格100%のチケットが増えている。 しかし、この高騰状態も春節を過ぎると急速に収束し、春節明けの数日は50-70%オフのチケットが多数を占める状態になるという。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031