PostHeaderIcon 杭州-南京高速鉄道、年末開通へ

3日付の浙江省紙・銭江晩報(A6面)によると、同省杭州市と江蘇省の南京市を最高時速350キロで結ぶ旅客専用高速鉄道「杭寧高鉄」が年末に開通する見通しだ。これまでは上海経由で2時間以上かかったが、開通後は1時間以内に縮まり、交通の便が大幅に改善される。

 全長は248キロ、杭州東駅から湖州(浙江省)、宜興(江蘇省)、南京南駅までを結ぶ。同高速鉄道は11年6月、南京郊外の建設現場で、基準より大幅に細い鉄筋を使った手抜き工事が行われていたことが発覚したことがある。

 一方、杭州と同省寧波市を結ぶ高速鉄道「杭甬高鉄」も年内に開通する。最高時速も350キロで、所要時間はこれまでの2時間から一気に36分に短縮される。

Comments are closed.

NITからのお得情報!
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930